株式・国債の名義変更

株式の名義変更は「上場株式」か「非上場株式」によって、手続きの方法が異なりますので、確認した上で手続きを行いましょう。

 

上場株式の名義変更方法

上場株式については、証券取引所にて取引されている株式になります。したがって、証券会社及び株式発行会社の両方で、名義変更手続きを行います。
証券会社における名義変更手続きについては、証券会社が顧客ごとに各々取引口座を開設しておりますので、取引口座の名義変更手続きも必要となります。

【必要書類】

  • 取引口座引継用紙(証券会社所定の用紙)
  • 相続人全員の同意書(証券会社所定の用紙)
  • 相続人全員の印鑑証明書
  • 被相続人の戸籍抄本
  • 相続人の戸籍抄本

証券会社で取引口座の名義変更手続きが完了した後には、株式を発行した株式会社の株主名簿の名簿の名義を変更する必要があります。

この手続きについては、証券会社が相続人を代行して手続きを行ってくれるので、相続人は下記の書類を用意しましょう。

  • 相続人全員の同意書

 

非上場株式の名義変更手続き

非上場株式の場合は、それぞれの会社ごとに手続きが異なるので、株式発行会社に必要書類等を
直接お問い合わせ頂く必要があります。