車の名義変更

車、及び二輪車や、原動機付自転車など、被相続人が所有していたこれらのものは、すべて相続財産になりますので、名義変更が必要となります。

相続に伴う名義変更は、相続人の住所を管轄する運輸支局または自動車検査登録事務所にて行えます。

車の名義変更に必要な書類は以下になります。また、相続の方法によってこの必要書類は異なりますので、以下にて確認しましょう。

 

特定の相続人が単独で相続する場合に必要な書類

 

  • 遺産分割協議書※陸運局が定める書式に基づいて作成しましょう。
  • 被相続人の戸籍(除籍)謄本
  • 相続人全員の戸籍謄本(被相続人との関係がわかるもの)
  • 単独相続人の印鑑証明書
  • 単独相続人の委任状(権限確認書類)
  • 自動車検査済証(検査有効期限があるもの)
  • 車庫証明書(使用場所が変わる場合のみ)
  • 申請書(OCRシート1号)
  • 手数料納付書(500円分の登録印紙を貼付)
  • 自動車税申告書

 

複数の相続人が共同で相続する場合に必要な書類

 

  • 被相続人の戸籍(除籍)謄本
  • 相続人全員の戸籍謄本(被相続人との関係がわかるもの)
  • 共同相続人全員の印鑑証明書
  • 共同相続人全員の委任状(権限確認書類)
  • 自動車検査証(検査有効期限があるもの)
  • 車庫証明書(使用場所が変わる場合のみ)
  • 申請書(ORCシート1号)
  • 手数料納付書(500円分の登録印紙を貼付)
  • 自動車税申告書