相続税について

ここでは相続税についてご説明させていただきます。

相続税とは、亡くなられた方の遺産を相続する財産に対し、相続人が課せられる税金の事です。法定相続人だけではなく、遺言によって遺贈された財産に対しても課せられます。

ただし、相続税には控除額があり、財産が以下の額を越えなければ相続税はかかりません。

基礎控除 = 3000万円 + 相続人の人数 × 600万円

 

相続税は、申告期限があり、相続が開始されてから10か月以内に税務署に申告をする必要があります。
この期限を過ぎてしまった場合は加算税・延滞税が掛かってしまいます。
また、相続税に関する控除を受けられなくなりますので注意が必要です。

万が一期限が迫っているが、とても期限には間に合わない!という方は、一度当相談所にご相談ください。専門家が迅速に対応させていただきます。
 

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

  • 大阪本店アクセス
    [大阪本店]
    ●大阪市営地下鉄谷町線・京阪線
    天満橋駅直結